先進オフィス事例

~オフィスを経営の力に~

株式会社 SEB Professional 後編

2019年8月取材

※記事は過去の取材時のものであり、現在とは内容が異なる場合があります。

多目的なショールームによってオフィスを機能的に改善した

新オフィスのコンセプトは「明るくて、コミュニケーションが促進されるような今どきのオフィス」と決まった。
それではコンセプトを具現化した新オフィスを見ていこう。

広々としたエントランス正面には新社名である「SEB PROFESSIONAL」のロゴ。モニターを設置して企業ブランドの世界観を打ち出している。待合のソファーはシックな雰囲気を醸し出す。エントランスのデザインも10パターンほどの中から、プロジェクトメンバーの話し合いで決められたという。

広々としたエントランス

広々としたエントランス

エントランスから緩やかなスロープを上がった最初の部屋がスイス製のコーヒーメーカー「Schaerer」のショールームとなる。木目調の内装で構成されており、社内会議の場となることもある。もちろん誰も使用していなければ社内ミーティングや社外応接室として使われることも。その奥の部屋がドイツ製のコーヒーメーカー「WMF」のショールームだ。白を基調とした明るいデザインで「Schaerer」よりも広い面積を確保している。二面が窓となっており、その眺望の良さが営業トークとなることも多いという。

「旧オフィスよりもシンクが大きくなり洗い物が楽になりました。加えてマシンの下には収納スペースを設けているので整理整頓も容易に。常に清潔感があるので、急にお客様が来られても慌てずに対応できています」(筒井氏)

その他、旧オフィスからの反省からエントランスの横に8席ほどのクローズドの応接室を新設した。

ショールームからの眺望

ショールームからの眺望

エントランス横の応接室

エントランス横の応接室

「旧オフィスでは急なお客様の来社に対応できないことも多く、近くの喫茶店で打ち合わせをすることも。お客様にご迷惑をお掛けすることもありました。そこで新オフィスでは社外のお客様向けに使用できる部屋をプラスしたのです」(前田氏)

執務スペース内は、リフレッシュスペースとワークスペースに分け、その仕切りに棚を利用したことで空間に開放感と明るさを与えた。オープンなリフレッシュスペース内にはテーブル席やブレイクスペースを拡充。ちょっとした打ち合わせでの利用も可能にし、業務効率を格段に向上させた。執務エリア、社内会議室、社外会議室、ショールームと業務内容によって働く場を使い分ける。さらに動線もお客様と交わらないように設計。それによって情報セキュリティの課題も大幅に改善ができた。

執務スペース

執務スペース

役員室

役員室

執務室内、同社の中枢であるエンジニアリングルームも改良した。以前なかった間仕切りを設置したことで作業場と研修ルームを分断する環境を創出した。

「導入前のマシンの検証作業なども機密に保てるようになりました。エンジニアリングルームは実際の機械をメンテナンスする大事な場所ですので、整備作業の向上を第一に考えていました。電源位置の高さなど、細かい部分を改善しながらベストな環境をつくれたと思っています」(筒井氏)

「営業目線からも色々な意見が出たのですが、三幸エステートさんはそれらの意見を集約するだけではなくプラスアルファを加えて再提案をしてくれました。もちろんコスト面を考えながらのアドバイスや什器選定もサポートしてもらっています」(前田氏)

エンジニアリングルーム

エンジニアリングルーム

新オフィスのショールームは来客数にも大きな効果を生み出した

今回の移転プロジェクトは来客数に大きな影響を与えているという。

「お客様に強いインパクトを与えていると思います。またショールームを増設したことで予約の調整が楽になりました。以前は時間調整が出来ずにお断りしていたケースもありましたので。新オフィスになって間違いなく営業機会は増えていますね」(前田氏)

「訪問された方からは商品がわかりやすく配置されているとお褒めの言葉をいただいています。新ショールームは営業がお客様を積極的にお呼びするためのツールとなりつつありますね」(舘氏)

今後のオフィス運営は社員からの要望に積極的に対応していく予定だ。同社にとってのオフィスづくりは始まったばかり。これからも社員のコミュニケーションが促進される今どきのオフィスをつくり続けていく。

 
 

三幸エステートの特長

三幸エステートのさまざまな特長を数字でわかりやすくご紹介いたします。

創業者インタビュー

起業家の皆様にインタビューを行い、起業時の思いやオフィスに対する考え方などをまとめました。

オフィスコラム

オフィスの選び方、オフィス移転のポイント、オフィスレイアウトのコツなど役立つ情報満載!

オフィス移転を成功させる物件選び