【東京】オフィスBCPセミナー 2015.8

(共催:応用地質株式会社)

オフィスBCPセミナー

東日本大震災以降、改めてBCP(事業継続計画)の重要性が指摘されるようになりました。

今回のセミナーでは、 ①企業の事業継続に影響を及ぼす「自然災害リスク」にはどのようなものがあるのか、②「本当に役に立つBCPのポイント」とは何か、 ③BCPの中でも重要な要素である「オフィスとBCPの関わり」について、事例を交えながらご紹介します。

9月1日の防災の日を前に、防災意識が高まってきています。この機会にぜひご参加ください。

 

日付

2015年8月19日(水)13:50~16:20(受付開始13:30~)

会場

野村コンファレンスプラザ日本橋
東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル 5階(MAP

定員

50名 / 入場無料

※同業者様及びオフィスビル業界の方のお申込みはご遠慮いただいております。予めご了承ください。
※定員になり次第、受付を終了させていただきます。 

主催

三幸エステート株式会社
応用地質株式会社 

セミナー内容

時間
(開場/13:30~)

プログラム

13:50 ~ 14:40

1.首都圏における自然災害リスクとは
応用地質株式会社 社会システム事業部 堀越 満

東日本大震災から4年が経過しました。
その間にも、広島の土砂災害、箱根や口永良部島における火山活動の活発化、毎年のように発生する豪雨災害など、
日本国内において大きな自然災害が発生しない年はありません。
近年、首都圏では、広域かつ大きな被害をもたらした自然災害の発生はありませんが、その発生リスクは変わっていません。
いつ・どこで・どんな自然災害の発生が予想され、どのような被害が想定されるのか、
最新の知見をもとに、専門家がわかりやすく説明します。

14:50 ~ 15:40

2.本当に役に立つBCPのポイント
応用地質株式会社 社会システム事業部 野口 礼人

首都圏を震源とする大地震が来て、地域全体が震度6弱~6強の揺れに遭遇した状況をイメージしてみましょう。
電気、水、通信、鉄道などが停止する中、皆様の企業が速やかに業務を再開する上で、今一番心配なことは何でしょう。
このセミナーでは、そのような心配に対処できる、本当に役に立つBCP(事業継続計画)のポイントをご説明します。
これからBCP作成に取りかかりたいと考えている方、BCPは作成したけれど不足がないか検証したいと思っている方、
そもそもBCPとは何なのか知りたい方、皆様にお聞きいただきたい内容です。

15:50 ~ 16:20

3.BCPを考えたオフィス移転
三幸エステート株式会社 営業企画部 宮澤 正人

東日本大震災以降、BCPを念頭においたオフィス移転が急増しています。
また、震災前と震災後では、企業がオフィスビルに求める条件にも大きな変化が見られるようになりました。
本セミナーでは、「事業継続に欠かすことができない要素の一つであるオフィスのあり方」について、
制振構造や免震構造、最新のBCPスペックといったオフィスビルを選ぶ際に注視すべきポイントから、
BCPを意識したオフィス移転事例などをわかりやすく解説いたします。

※予告せずにプログラムが変更になる場合があります。