まちいろ

~エリア特集~

札幌

日本最北の政令指定都市である札幌。広大な大地を持つ北海道の文化と政治、経済の中心地として、発達した交通網がビジネスを力強くサポートしてくれます。街からそう遠くないところに自然が溢れ、著名な観光スポットも点在。
何より……そう、北海道の山海の幸が街中で楽しめる一大グルメエリアでもあるんです。オンもオフも言うことなしの街の魅力をご紹介します♪

 

area_icon_1.jpg

素材の味を引き出した“異次元の美味しさ”

map_a.png

スープカリーイエロー


札幌といえばスープカレーが有名ですが、中でも熱烈なファンが多い有名店が「スープカリーイエロー」。
あの大泉洋さんもよくお気入りとして挙げています。特徴はなんといってもスープ!
鶏ガラ、豚骨、香味野菜、魚貝類を136℃、3.2気圧の高温・高圧下で調理。

素材のもつ旨み、風味を損なうことなく最大限に抽出したこだわりのブイヨンを使っています。
たっぷりの野菜と肉や魚、豊富なトッピングも見逃せない。特別なスープカレーをぜひご賞味あれ。

スープカリーイエロー

スープカリーイエロー

人気ナンバーワンの「チキン野菜カリー」。何度食べても飽きない美味しさ!

店舗情報:北海道札幌市中央区南3条西1丁目 エルムビル1F
営業時間:11:30〜22:00 (L.O 21:30)
※スープ売り切れの際は早じまいするとのこと
定休日:12月31日、1月1日

癒し

自然と芸術が融合した、四季を感じる癒しスポット

B

モエレ沼公園


札幌市北東部、日系アメリカ人の彫刻家であるイサム・ノグチが基本設計を行ったアートパークがモエレ沼公園。
コンセプトは「全体をひとつの彫刻作品とする」という通り、園内はまるで彫刻作品の中にさまよい込んだかのよう。

ガラスのピラミッド「HIDAMARI」のほか、春にはサクラの森でお花見が、夏はモエレビーチで水浴びと、見どころも癒しスポットもいっぱい。秋にはカラマツが見事な黄葉を見せ、冬はスキーやクロスカントリースキーなどのウィンタースポーツが楽しめるなど四季おりおりの魅力にあふれています。

モエレ沼公園

モエレ沼公園

広大な大地は開放感いっぱい。右は公園を象徴するモニュメント「HIDAMARI」

施設情報:北海道札幌市東区モエレ沼公園1−1
営業時間:なし(ただし、各施設はそれぞれ休業日あり)
入場料:無料

歴史

歴史を感じ、建築を楽しむひとときを

C

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)


明治21年(1888)竣工、現在の新庁舎ができるまでの約80年間、道政の場となったのが北海道庁旧本庁舎。
「赤れんが庁舎」という愛称でも親しまれるこの建築は、アメリカ風ネオ・バロック様式。明治時代に作られたというひずみのあるガラス、化粧枠にしまわれた二重扉など、機能と美しさを兼ね備えた当時の面影が今も色濃く感じられます。

北海道の歴史をたどる資料が展示されているほか、常駐している観光ボランティアスタッフの説明を聞くことも。北海道の近代をぜひ感じてみて。季節によっては、敷地内の桜やチューリップ、木蓮が同時に楽しめるという特別なタイミングも。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

右は春の赤れんが庁舎。左は玄関ホールから臨める格調高い中央階段。三連アーチがなんとも優雅!

施設情報:北海道札幌市中央区北3条西6丁目
営業時間:8:45~18:00
入館料:無料
休館日:年末年始

アフター5

イタリアン居酒屋で、北海道を丸かじり!

D

エゾバルバンバン 大通店


店内の窯で焼き上げるチーズたっぷりの窯焼きピッツァはもっちもち、「オマール海老のエビマヨ」「フォアグラと牛ヒレ肉のロッシーニ」などの赤字覚悟メニューも盛りだくさん。
道産食材を豪快に仕上げた料理が自慢の大衆イタリアン居酒屋が「エゾバルバンバン」です。

今日はおもいっきり美味しい料理を楽しみたい!というときにぴったり。
ワインビュッフェもあり、お財布にも優しいのが嬉しいところ。

エゾバルバンバン 大通店

エゾバルバンバン 大通店

北海道の食材をふんだんに使ったメニューで、盛り上がること間違いなし♪

店舗情報:札幌市中央区南2条西3丁目1-2三番街ビルB1F
営業時間:ランチ 11:30~15:30 ディナー 17:00~25:00
※日・祝日のみディナー24:00 閉店
定休日:不定休

その他

「日本新三大夜景」となった、きらびやかな札幌の夜景を楽しんで

E

藻岩山


札幌の中心部から南西方面にそびえるのが藻岩山。中腹まではロープウェイで簡単にアクセス可能です。
5分間の空中散歩で目を楽しませてくれるのは、藻岩山の原始林と四季の移り変わり!札幌の市街地を一望できるだけでなく、遠くには石狩湾までが見渡せます。

中腹からは「もーりすカー」に乗り継いで、いざ山頂へ。札幌大パノラマはまさに絶景のひとこと。
夜になれば2015年、「日本新三大夜景」のひとつに数えられたダイナミックかつ美しい夜景が眼下に広がります。

藻岩山

藻岩山

昼も夜も、どちらも絶景!左は藻岩山ロープウェイ。5分間の空中散歩で中腹までレッツゴー☆

施設情報:北海道札幌市中央区伏見5丁目3-7(札幌もいわ山ロープウェイ 山麓駅)
営業時間:夏季:4/1~11/20 10:30~22:00(上り最終21:30)
冬季:12/1~3/31 11:00~22:00(上り最終21:30)
※大晦日と元旦は特別営業あり
※11/21~11/30の10日間はメンテナンスのため全館休業

料金:
①もいわ山麓駅→もいわ中腹駅→もいわ山頂駅(展望台)【ロープウェイ+もーりすカー(ミニケーブルカー)】往復
②もいわ山麓駅→もいわ中腹駅【ロープウェイのみ】往復

③もいわ中腹駅→もいわ山頂駅(展望台)【もーりすカー(ミニケーブルカー)のみ】往復 

大人/1,700円 小人(小学生以下)/850円
②大人/1,100円 小人(小学生以下)/550円
③ 大人/600円 小人(小学生以下)/300円
※団体割引・シニア割引あり 

札幌のオフィスビル

札幌のオススメ物件を6件ご紹介!

1.日本生命札幌ビル

日本生命札幌ビル

札幌市中央区北3条西4丁目1番地1
北海道内一のランドマーク的存在
※空室情報はお問い合わせください

JRタワーオフィスプラザさっぽろ

札幌市中央区北5条西2丁目5番地
JR札幌駅はもちろん地下街にも直結
札幌一等地にそびえる高層オフィス

アーバンネット札幌ビル

札幌市中央区北1条西6丁目1番地2
札幌で最大規模の無柱空間オフィス
1フロア739坪のフレキシブル空間

札幌フコク生命越山ビル

札幌市中央区北2条西3丁目
2017年1月竣工予定!
チカホ直結・最新スペック!

マルイト札幌ビル

札幌市中央区北2条西1丁目1番地
札幌市街を見渡すホテルとの複合ビル。重厚感ある外観が特長的です!

(仮)札幌創世1.1.1区北1西1地区

札幌市中央区北1条西1丁目
2018年竣工予定!「創世1.1.1区」で「そうせいさんく」と読みます。

 
 
 

※マップのアイコンをクリックすると名前が表示されます。


※ 「まちいろ」に関するご意見ご感想、また取りあげて欲しいテーマなどを是非お寄せください。
※ 掲載している記事内容は取材時(平成28年7月時点)のものです。

当社のサービスや物件全般に関してのご質問はこのフォームからお願いします。
当フォームではSSL暗号化通信によりお客様の送信内容を保護しております。
お問合わせ内容

必須
ご質問・ご要望など
お名前
必須
必須
メールアドレス
必須
貴社名
必須
電話番号

※半角数字ハイフンなしに自動で変換されます。

必須
ご住所
郵便番号

※半角数字ハイフンなしに自動で変換されます。

必須
都道府県
市区郡
町村・番地
ビル名

※階層や部屋番号などがある場合は入力してください。

個人情報の取り扱い

ご入力の内容は当社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理・利用いたします。

必須