開発最前線

~大型再開発の魅力を探る~

東京ガーデンテラス(グランドプリンスホテル赤坂跡地開発計画) 前編

2014年10月取材

※ 記事は過去の取材時のものであり、現在とは内容が異なる場合があります。

緑と歴史に抱かれた立地に誕生する国際色豊かな複合再開発

約30,000㎡の広大な緑が共存する敷地にオフィス、ホテル、商業施設、住宅を創出する大規模再開発。それが「東京ガーデンテラス」だ。竣工予定は2016年5月。完成後は歴史を継承した複合市街地が誕生する。今回は、その開発の全容についてお話を伺った。


齊藤 朝秀氏

株式会社西武プロパティーズ
取締役
賃貸事業統括部長

齊藤 朝秀氏

大塚 武史氏

株式会社西武プロパティーズ
賃貸事業統括部
シニアマネジャー

大塚 武史氏

外観完成イメージ

外観完成イメージ(© 2015 Kohn Pedersen Fox Associates PC. All rights reserved.)

歴史ある街「紀尾井町」で進行している大規模複合再開発

東京都千代田区の西側に位置する紀尾井町。その名称はかつてこの地に所在していた大名屋敷(紀州徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家)のそれぞれ一字ずつとって名付けられた。明治以降の紀尾井町は北白川宮邸(後に李王家東京邸:旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)、伏見宮邸(現ホテルニューオータニ)、尾張徳川邸(現上智大学)などが立ち並ぶ宮家の閑静な邸宅地であった。

そんな歴史と品格のある街で大規模な複合再開発が進められている。

旧館は、「当時の皇族から引き継いだ邸宅でグランドプリンスホテル赤坂の原点となっています。1955年に宿泊施設として開業し、現在、東京都の指定有形文化財になっています。それから1960年に竣工した5階建の別館、1983年に新館が営業を開始しました」(齊藤朝秀氏)

今回の再開発は、約30,000㎡の敷地にオフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と「住宅棟」で形成される。オフィス・ホテル棟は地上36階・地下2階。ホテル部分はプリンスホテルが運営し250室を予定している。下層フロアは商業施設。面積比は施設全体の5%程度となり、飲食を中心とした店舗計画となる模様だ。住宅棟は全135戸を予定。全て賃貸住宅で構成される。

立面概念図

立面概念図

2006年にプロジェクトがスタート。公益的な魅力的な再開発を目指す

東京ガーデンテラスの開始は2006年のことになる。

「私どもにとって初めてに近い大規模複合再開発ということもあり、試行錯誤を続けながらじっくりと内容を詰めていきました。そうして緑の保全や公共的立場から見て魅力的な開発を心がけたのです。着工が2013年1月ですから開始から7年かかりました」(齊藤氏)

着工までの間にはリーマンショックや東日本大震災を経験することに。それらを要因に多くの設計の見直しが行われたという。

「結果的には取り壊すことになってしまったのですが、グランドプリンスホテル赤坂新館の保存についても検討を行いました。日本を代表する建築家・丹下健三氏が設計したということもあり歴史的価値がある建物でした」(齊藤氏)

開発地空撮(2014年10月31日)

開発地空撮(2014年10月31日)

「昭和50年代の建物としては各室の面積もかなり広く、デザイン的にも全室角部屋のようになっている設計。当時、大きな話題となりました。実際、 “赤プリ” というとバブル期の若者にとってはとても思い入れのあるホテルでしたね」(大塚武史氏)

しかし、冷静にホテルの機能面だけを見たときに天井の低さや設備の老朽化など、劣っている部分も多い。仮にこのまま壊さずにリノベーションを行ったとしても、最近都心部で建てられている新築ホテルには対抗できないだろうという会社の判断があったという。

「西武グループにとって、不動産事業は都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業と並ぶコア事業だと位置づけています。今後、新しい西武グループをつくりあげていく中で、このプロジェクトは非常に重要な案件の一つでした。それだけに思い入れだけではいけないと冷静に検討したのです」(齊藤氏)

外観全景パース

外観全景パース(© 2015 Kohn Pedersen Fox Associates PC. All rights reserved.)

商業施設完成イメージ

商業施設完成イメージ(© 2015 Kohn Pedersen Fox Associates PC. All rights reserved.)

 
当社のサービスや物件全般に関してのご質問はこのフォームからお願いします。
当フォームではSSL暗号化通信によりお客様の送信内容を保護しております。
お問合わせ内容

必須
ご質問・ご要望など
お名前
必須
必須
メールアドレス
必須
貴社名
必須
電話番号

※半角数字ハイフンなしに自動で変換されます。

必須
ご住所
郵便番号

※半角数字ハイフンなしに自動で変換されます。

必須
都道府県
市区郡
町村・番地
ビル名

※階層や部屋番号などがある場合は入力してください。

個人情報の取り扱い

ご入力の内容は当社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理・利用いたします。

必須