開発最前線 ~大型再開発の魅力を探る~

日本全国で注目されている大型再開発のプロジェクト担当者に、その開発の魅力、立地の特性、今後の展開について取材。現場の生の声をお聞きしまとめています。

大阪の北と南で進行している再開発で大阪のマーケットが変わる。(後編)「あべのハルカス」プロジェクト。

2012年10月取材

大阪の北と南で進行している再開発で大阪のマーケットが変わる。 (前編)うめきた先行開発区域プロジェクトグランフロント大阪。

2012年10月取材

歴史と伝統の街「日本橋」で官民地元が一体となった開発が進行中。「日本橋室町東地区再開発計画」。

2012年10月取材

広大な再開発エリアが広がる豊洲は都心に近くオフィス、住宅、商業、文化、教育機関、緑が融合した新しい街へ。「豊洲再開発」。

2010年7月取材

ワンフロア1,500坪超の大空間で多様な組織ニーズに応える。豊洲ビジネスエリアのシンボルとなる大規模オフィスビル「豊洲フロント」。

2010年7月取材

「街の景観」づくりにも貢献するスクエア型ビルはデザインと設備でグレードの高いオフィスを提供「SIA豊洲プライムスクエア」。

2010年7月取材

東京の西(世田谷区二子玉川)と東(墨田区押上)で進行する超大規模開発事業が目指す未来 。

2010年4月取材

大型SCと住宅地で知られる「二子玉川」がビジネスエリアとしても注目を集めている「二子玉川ライズオフィス(二子玉川東地区第一種市街地再開発事業)」。

2010年4月取材